あの時、韮崎の街はGS&フォークな夜だった。

2016-03-25-20.07.28

だいぶ時間が過ぎ、乾き気味の記事となってしまいました。

韮崎「コルドンブルー」での
GS&フォークな夜、まさに懐かしのGS & フォークの夜でした。
ステージに上がるメンバーもメンバーなら、
聞く方も聞く方で・・。
韮崎だからと若返りを期待した
私が浅はかでした。(^_^;
でもリアルな年代のお客さんが居て、
それはそれは味のあ〜る夜だったのです。

2016-03-25-20.36.08

なので、演奏は濃厚でしたよ。
特にGSでのパーム鈴木ひきいる「リハビリーズ」。
あの力のいれ具合。

ビレッジシンガーズ「亜麻色の髪の乙女」、
ザ・ジャガーズ「君に会いたい」、
ザ・ワイルドワンズ「想い出の渚」
ザ・スパイダーズ「夕陽が泣いている」
などなど9曲を演奏。

本来のメインバンド顔負けのパフォーマンスでしたね。(^_^)
まだまだレパートリーが増えていく感じです。

2016-03-25-20.07.52

フォークでは新村さんが地元韮崎を歌った
『韮崎恋歌』を披露、オリジナルフォークは強い!

2016-03-25-21.15.45

江ノ島アイランダーズも練習不足では有りましたが、
頑張りましたよ。(^_^;
新村さんとコラボできた「365日の紙飛行機」。
良い思い出になりました。

次回またパーム鈴木が企む「GS&フォーク」
楽しみです。

  

“あの時、韮崎の街はGS&フォークな夜だった。” への1件のフィードバック

  1. あーせい より:

    なんとも妖しげな雰囲気ですね。評判が良かったのでしょうか、次回は6月という声も聞こえてきます。GSリハビリーズは、無謀にも新曲を6曲も増やすことになりました。

コメントを残す

トラックバックURL:
http://waraigoe8.com/home/wp-trackback.php?p=1354